オリーブ整骨院的・更年期の捉え方②

オリーブ整骨院的・更年期の捉え方②

オリーブ整骨院のマホです。

女性のお身体のメンテナンス整体です。

オリーブ整骨院的・更年期の捉え方②

です。

女性ホルモンの分泌の『卵巣』と

卵巣にホルモン出してと指示する『脳の視床下部』

上司と部下みたいですね!!

この上司(脳の視床下部)と部下(卵巣)は

血液中に女性ホルモン濃度がどれくらいあるか

常に管理しているのまるで『中間管理職』

この三者が上手く連携しているんですよ。

45歳以降。卵巣機能が低下してきますと。

血液中に女性ホルモンが不足していると『中間管理職』から『上司の脳視床下部』へ報告がなされる。

『上司の脳視床下部』から『部下卵巣』へ

もっと女性ホルモン出しなさい!と命令が下される。

卵巣は、頑張ろうと悲鳴をあげながら、振り絞って

女性ホルモンを出します。

この卵巣の悲鳴が更年期の1つ。

そして。脳視床下部と自律神経の中枢も視床下部。

なので、体温調節や動悸も起こりやすくなります。

この辛い数年は。ご自分に目を向け。なるべく休養とリラックス。

思い通りにならないカラダを、どうか責めないで下さい。